高精度深絞り及び微小孔加工製品のプレス量産技術

高精度な製品を低コストに大量生産できる

自動車部品で培った難易度の高い技術。

 当社は、お客様の製品革新への対応として技術の限界に挑戦し、そこから新たな技術、ノウハウを生み出してきました。

 「高精度深絞り工法」では、切削加工並みのミクロン精度のプレス部品を大量生産できます。30~300ミクロンの微小孔の単

発から連続プレス加工も可能です。金型100%内製化によりプレス工法でのバリ押え、バリ取り、洗浄、検査など一貫生産に

より品質、コストを作り込んでいます。最近ではFCV・EV・PHVに使用される高精度プレス部品についても、若手技術者を

中心に、モノづくり革新や設備、金型開発にも積極的に取り組んでいます。品質については、人による外観検査から画像検査

装置導入により、品質向上とコスト低減に取り組んでいます。

油圧制御バルブ

工法:高精度深絞り、板厚変化成形、板鍛造

技術からなる複合加工製品(国内初)

 

特徴:従来は2部品(本体とブラケット)を溶接接合していた。高精度プレス加工のみで一体成型した複合加工製品の開発に成功した。それにより溶接工程も廃止できて大幅なコスト低減が実現できた。

エアバルブ

工法:高精度深絞り、微小孔(φ0.2㎜)加工

の複合加工製品(国内初)

 

特徴:従来は多工程(鍛造+切削+放電加工)にて製作していたが、プレス加工(成型+微小孔開け)のみで生産可能となり、コスト低減ができた。

独自の金型構造

独自の金型構造と精密金型部品加工により、ステンレス材など難加工材高精度プレス製品を多種大量生産しています。

金型の設計・製作・検査・トライ・生産・保全の一連の流れに対して、各専門チームが連携して、生産性向上、リードタイム短縮、コスト低減、品質向上に取り組んでいます。

※外部サイトにリンクしています

サトープレス工業株式会社

所在地

〒473-0933 愛知県豊田市高岡町新宮38-39

代表者

佐藤 和德

業務内容

自動車、電子機器等の精密小物プレス部品の金型製作から試作、量産

FAX番号

0565-52-9005

従業員数

190名

電話番号 資本金

0565-52-3721

3,000万円

求めている技術・製品

一貫生産の為の工程間繋ぎ技術、自動化技術及び樹脂成型技術

売り込みたい技術・製品

深絞り、微細加工及び鍛造のプレス技術、プレス加工技術を含む複合技術

提携できる技術 ・ 製品(技術提携)

深絞り、微細加工及び鍛造のプレス技術、プレス加工技術を含む複合技術

一貫生産の為の工程間繋ぎ技術、自動化技術及び樹脂成型技術 他

主要取引先

アイシン精機株式会社

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社

株式会社アドヴィックス

製品・技術に関するお問合せ
連絡担当者

経営本部 神谷 朗(かみや ほがら)

FAX番号

0565-52-9005

電話番号 E-MAIL

0565-52-3776

h-kamiya@satopress.com

ExceLive®IoT(エクセリブ)

エクセルで! 安価・簡単に! オリジナルIoTを作れる!費用対効果に優れた「小さく産んで大きく育てる」製品です

 当該製品は、使い慣れたエクセルを使用して、設備からの情報をリアルタイムで受け取り、管理することができるシステム。

エクセルのセル計算式機能やマクロ機能を活用し、稼働状況の「見える化」や異常発生時のアラート等を備えた「eあんど

ん」を自社内で簡単に実現できます。

 主に、従業員規模20名~300名規模の中小製造業様をメインターゲットとしています。

 その中でも、『経営層と現場の両方が、ITを活用したカイゼン活動に前向きで、自社業務に合ったIT/IoTを、費用対効果に

優れた「小さく産んで大きく育てる」やり方で構築したいと考えるお客様』に最適な製品です。

エクセルで!

使い慣れたエクセルが、そのままクライアント画面となりますので、自社に合った画面デザインや表示内容の変更といったカスタマイズが簡単にできます。

また、設備増設時なども、エクセル上でのセルコピー等といった数分~数十分の内製作業で対応することもできます。

安価・簡単に!

テキストファイル形式の入力インターフェースを利用する場合、子機の数に制限はありません。横展開については、[部材費+内製工数]のみで増設できますので、特に複数ライン~数十ラインのIoT化について圧倒的低コストで実現可能です。

オリジナルIoTを作れる!

サーバ側入力インターフェースとして、テキストファイルやCSVファイル形式での入力をサポートしていますので、センサによる単純なデジタル入力はもちろん、加工機からの情報や画像解析処理等を行う自作子機からの情報等を自由に組み合わせた自社独自のオリジナルIoTシステムを簡単に実現できます。

株式会社 TKアジャイル

所在地

〒471-0828 愛知県豊田市前山町三丁目11番地1Tステージ前山ノルテ801

代表者

髙栁 直紀

業務内容

自社開発IoT 機器「ExceLive®IoT」(エクセリブ)の製造販売事業と、高難易度の

「プロフェッショナルサービス」に特化した役務提供事業「高度IT よろず相談」

FAX番号

020-4664-3252

従業員数

1名

電話番号 資本金

0565-24-6035

800万円

売り込みたい技術・製品

IoT機器、 ITコンサルティングサービス全般

「遅すぎるエクセルマクロ」 チューニング

提携できる技術・製品(技術提携)

IT関連スキル全般 (特に情報セキュリティ、データベース、

中小企業向け会計・販売システム導入支援など)

主要取引先

東京貿易マシナリー株式会社

東山フイルム株式会社

白井農機株式会社 他

製品・技術に関するお問合せ
連絡担当者

経営本部 神谷 朗(かみや ほがら)

FAX番号

0565-52-9005

電話番号 E-MAIL

0565-52-3776

h-kamiya@satopress.com

Tranzac MES

生産計画・実績の見える化、在庫管理やタクトの分析により生産性と品質の向上を支援する製造実行システム

 当該製品は、「日本の風土であるメーカーとIT企業の分業に合う、どの企業にも汎用化して使っていただける生産管理プラットフォーム」で、一般的にはMES(製造実行システム)と呼ばれる生産状況や在庫状況をリアルタイムに管理するシステムです。

タブレットとクラウドサーバーを使った生産ライン上の製造情報管理は、作業の進捗状況や在庫の状況をリアルタイムに把握でき、①計画未達の場合の挽回処理 ②部品欠品の防止 ③正確な生産タクト算出など管理業務の大幅な効率化を達成させます。

現場のタブレット端末とクラウドサービスを使うことで、低コストで導入していただけるところが、最大の特長です。

その結果、トヨタ生産方式をベースにした高い生産性及び品質の確保を実現する事ができます。操作も簡単で、指示書等も不要なので、作業に無駄な時間もかかりません。

即 スタート !

1日でセットアップが完了。クラウド型サーバとタ

ブレット(公衆回線)を使用することで、IT環境

がなくても即利用ができます。

スモールスタート

月額利用制で短期期間の導入が可能。ある一部

の業務や一つの生産ラインから導入できます。

サーバ知識不要

お客様によるサーバの管理や保守の業務が不要。

専門知識を持つ担当者がサーバ管理を行うの

で、専門の人材が不要です。(セキュリティも安心)

リアルタイム更新

全ての情報をリアルタイムで反映。部品の在庫不

足に即対応できます。また、遅延している工程な

ど見た目ですぐに判断できます。

かんたん操作

誰でも簡単に操作可能。WEB ベースのシステム

をタブレット端末で操作できるので、年配の方や

IT機器が苦手な方も大丈夫です。

Tranzac 株式会社

所在地

〒473-0902 愛知県豊田市大林町10丁目20番地5

代表者

鈴木 裕輝

業務内容

ソフトウェア開発並びに販売・保守など

FAX番号

0565-41-5758

従業員数

5名

電話番号 資本金

0565-41-6864

1,000万円

売り込みたい技術・製品

製品:「日本の風土であるメーカーとIT企業の分業に合う、どの企業でも汎用

化して使える生産管理プラットフォーム」で、一般的にはMES(製造実行シ

ステム)と呼ばれる生産状況や在庫状況をリアルタイムで管理するシステム

相手:生産管理に予算や人員が割けない企業、工程間プロセスデータをIoT

で取れるが有効活用できていない企業、未経験の企業

主要取引先

自動車関連製造会社

航空機器関連製造会社

医療機器関連製造会社

製品・技術に関するお問合せ
連絡担当者

代表取締役 鈴木 裕輝(すずき ゆうき)

FAX番号

0565-41-5758

電話番号 E-MAIL

0565-41-6864

y-suzuki@tranzac.co.jp

エアフロート式バリ取りアタッチメント AFシリーズ

バリ取り加工の革新

ロボット活用で生産性向上

 当社主力商品のエアフロート式バリ取りアタッチメントAF型は、マルチフロート機構を支える部分にエアを使用しており、客先で刃具に掛かる力を自由自在に調整することが可能となっております。

 このマルチフロート機構を支えるエア圧を電気制御にてコントロールすることにより、人がバリ取りを行うのと同様なバリ取り作業が可能となる今まで市場にないバリ取りアタッチメントです。

ワーク形状の

バラツキを吸収可能

ロボットティーチングの

簡略化が可能

様々な材質の

ワークに対応可能

株式会社 ファインテクノ

所在地

〒473-大羽 達也 0925 愛知県豊田市駒場町西12番地2

代表者

大羽 達也

業務内容

バリ取りツーリング、バリ取りロボットセルの開発・設計・製造・販売

FAX番号

0565-59-3101

従業員数

34名

電話番号 資本金

0565-59-3100

1,000万円

売り込みたい技術・製品

バリ取りアタッチメント等のバリ取り関連商品

求めている技術・製品

アルミダイキャスト製造過程の関連技術

主要取引先

㈱アーレスティ栃木、 美濃工業㈱等のアルミダイキャスト製造会社

㈱興和工業所、 日立金属㈱等の耐熱性ステンレス製造会社

トヨタ自動車㈱、 スズキ㈱等 大手自動車製造会社

製品・技術に関するお問合せ
連絡担当者

開発部 大槻 浩司(おおつき こうじ)

FAX番号

0565-59-3101

電話番号 E-MAIL

0565-59-3100

k.otsuki@fine-techno.co.jp

豊田商工会議所 ものづくり振興部

〒471-8506 愛知県豊田市小坂本町1-25

TEL. 0565-32-4594

FAX. 0565-32-1000

豊田市 産業部ものづくり産業振興課

〒471-0023 愛知県豊田市挙母町2-1-1

TEL. 0565-47-1250

FAX. 0565-47-1252